プレートの種類(パナソニック編)

プレート

本記事ではパナソニックのスイッチプレート、コンセントプレートの種類について解説します。

パナソニック(panasonic)のプレートには、

  1. フルカラーシリーズ
  2. コスモシリーズ ワイド21
  3. ラフィーネアシリーズ
  4. アドバンスシリーズ

の4シリーズの商品があります。

 

フルカラーシリーズ  プレート

フルカラー配線器具

パナソニック フルカラープレート

特徴

フルカラーシリーズのプレートは標準色がミルキーホワイトでモダンプレートと呼ばれ、少し濁った感じの白のタイプのプレートのデザインとなっており、このシリーズのスイッチはパチパチとON/OFFするタイプになっています。

〜コ用とは

”〜コ用”の表記について、シングルコンセント1コ分の大きさの穴が1つにつき数値が増えます。

3コ用は穴が繋がっており、ダブルコンセントやトリプルコンセントなどのコンセントのサイズと同じ穴が空いています。6コ用などは、特に記載がなければ3コ用の穴が2つ並んだものになりますが、3+2+1の様な記載があれば左が3コ用の穴+真ん中は1コ用の穴が2個+右は1コ用の穴が1個の様な形のプレートになります。詳しくは画像で比較していただければわかると思います。

〜連とは

基本のプレート横幅が1つ分で1連となり、横幅が2個分、3個分となると、それぞれ2連、3連となっていきます。例えば上記の6コ(3+2+1)ですと3連となります。

色について

標準プレートにはミルキーホワイト、利休色、ダークベージュの3種類の色がありますが、商品によっては利休色やダークベージュ色の商品がないものもあります。

 

フルカラーシリーズのプレートを探しているけれど、種類が多すぎて分からない。
どのタイプを買えばいいか分からなくて困っている。

そんな悩みを持っている方は、弊社が作成したフルカラーシリーズのプレートの選定ページをご覧ください。

プレートの種類別に特徴や品番を整理したページになっております。

 

コスモシリーズ ワイド21  プレート

ワイドプレート

パナソニック コスモシリーズ ワイド21 プレート

コスモシリーズ ワイド21のプレートは標準色が真っ白なホワイトのプレートとなっており、
こちらのシリーズのスイッチはサイズが大きく、ポンっと押すだけで入・切ができるタイプになっており、
お年寄りやお子様でも簡単にスイッチを押すことができます。

 

ラフィーネアシリーズ  プレート

ラフィーネア プレート

パナソニック ラフィーネアシリーズ プレート

ラフィーネアシリーズのプレートは、シンプルかつ、洗練されたデザインで、シックなデザインの部屋や店舗にマッチするプレートのタイプとなっています。
こちらのシリーズのスイッチはコスモシリーズワイド21と同じタイプのスイッチになっています。

 

アドバンスシリーズ  プレート

アドバンス プレート

パナソニック アドバンスシリーズ プレート

アドバンスシリーズのプレートは、先進的な機能に沿ったシンプルかつ上質なデザインのプレートとなっており、このシリーズの配線器具は様々な機能を持った近代的な商品となっています。

 

パナソニックのフルカラー配線器具のプレートをお探しの方は弊社オンラインショップをご活用ください

弊社オンラインショップ「ヨナシンホーム」では、パナソニックのフルカラー配線器具のプレートを数多く扱っております。

パナソニックのフルカラー配線器具のプレートをお探しの方は以下のリンクよりオンラインショップにアクセスください。

弊社オンラインショップ「ヨナシンホーム」で
パナソニックのフルカラー配線器具のプレートを全てみる >>

 

まとめ

本記事ではパナソニックのスイッチプレート、コンセントプレートの種類について解説しました。

パナソニック(panasonic)のプレートには、

  • フルカラーシリーズ
  • コスモシリーズ ワイド21
  • ラフィーネアシリーズ
  • アドバンスシリーズ

の4シリーズの商品があります。

フルカラーシリーズのプレートを探しているけれど、種類が多すぎて分からない場合は、当ブログの記事「パナソニック フルカラー配線器具 プレート説明・選定ページ」をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました